社員教育・リーダーシップ研修ならコーチ社労士事務所(高知県)|池澤まゆみ

職場のコミュニケーションを改善し、会社の業績をアップさせます。管理職向け解決志向のコミュニケーション研修、3年未満社員向けコミュニケーション研修など、高知県で人材育成・研修講師をお探しなら池澤まゆみ(社会保険労務士)にお任せください。

経営戦略型就業規則の作成

企業が発展するために必要なものに「資源」と「ルール」があります。
自動車に例えるなら、エンジンとハンドルにあたる部分。

ひと・モノ・カネなどの経営資源を最大限に活かすために、明確で納得できるルールの存在は不可欠です。
「資源」と「ルール」、どちらか一方では満足に走ることもできません。

資源の中でも特に「ヒト」を活かすことができるかどうかが、企業の将来を大きく左右します。
規模よりもスピード、量よりも質で勝負が決まる時代になったのです。

その「ヒト」を活かすために必要となるのが「公正な人事制度」と「適正な就業規則」です。

会社はどんな人材を求めているのか、どのような人材を高く評価するのか、
社員は何を頑張れば給料が上がるのか、どんな仕事をすれば人生が豊かになるのか、
など会社の考えを、人事制度と就業規則で明らかにします。

 

こんな方におススメ

就業規則は、市販のマニュアル本を参考に作成した。
就業規則は、労働基準監督署が配布しているモデル就業規則を参考に作成した。
就業規則は、親会社の就業規則を真似て作成した。
就業規則は、税理士或いは経営コンサルタントに依頼して作成した。
就業規則は、保険会社に作ってもらった。
就業規則は、会社創業時に作成したまま変更していない。
就業規則は、従業員から労働条件等について説明を求められても答えられない。
就業規則そのものがない。

 

サービスのメリット

リスク対策(就業規則で会社を守る)

最近労使トラブルは増えています!

「解雇に関する問題」や「未払い残業請求」など労使間のトラブルは後を絶ちません。

さらに、インターネットにより情報が簡単に得られるようになり従業員の権利意識が高まっています。

ビジネス上の契約書同様、「言った、言わない」のトラブルを防ぐために
会社の実態に合った就業規則の充実は不可欠です。

業績アップ(就業規則で業績改善)

業績がアップするには、従業員の「やる気」が必要です。

従業員が「やる気」になる会社とは、「従業員が安心して、楽しく働ける環境」をもった会社です。

終身雇用制度が機能し、自分の労働条件など知らなくても
何ら問題のなかった時代は過去のものとなりました。

社員に安心して働き、思う存分に能力を発揮してもらうためには、
守るべきルールを明らかにし、理解を深めなければなりません。

 

サービスの特徴

社長の思いを伝えます。

社長の仕事の中で、最も重要なことは「理想のわが社」に関する明確なビジョンを描き、
それに向かって決断し、組織を動かすことです。

しかし、それは同時にとても難しい仕事でもあります。

理想のわが社を実現するために必要な人材とはどんな人材ですか?
社長の考えを客観的な立場からお聞きします。

採用や人材定着に差が出ます。

入社から退職までのあらゆるシーンに深く関わる「労働法」に強い会社は、
採用や人材定着の面で他社に大きな差をつけることができます。

就業規則を作成しながら社長が労働法を理解することができます。

トラブルの長期化を防ぎます。

万一労使トラブルが起こった場合、「会社と社員がどのような約束を結んでいるのか?」によって解決していきます。

就業規則は社員との約束です。

守って欲しいことは必ず載せる、約束できないことは載せない。
当たり前のようですが見落としがちです。

 

作成(お打ち合わせ以外に約50時間を費やして作成しております)

Step1 10分 お電話で打ち合わせの日時を決めます

Step2 約2時間 御社で打ち合わせ
ご希望プランを決め、次回打ち合わせ日程を決定します
問題点の洗い出し

Step 約2時間 御社で打ち合わせ
御社の方向性や求める人材像について確認します

Step3 約2時間 規程案の提示
条文ごとに解説しながら進めさせて頂きます

Step4 約2時間 規程案の修正
気になる箇所がクリアになるまで確認します

Step5 約1時間 就業規則案完成

Step6 約1時間 労働者代表との意見聴衆

Step7 データ納品

Step8 労働基準監督署への届出

オプション2 社員説明会
オプション3 社員ハンドブック作成

price_syugyokisoku

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...